さて、前の記事で任天堂スイッチ付属のJoy-Conグリップでは充電できず、Joy-Conを充電するためには本体に接続しないといけないと書きました。
そして、本体に接続するという事はTVモードにすることができず… と言う煩わしさから解放されるために管理人が選んだのは…

任天堂スイッチ用プロコン!

…ではなくて『Joy-Con充電グリップ』です。

最初はプレイのし易さから考えてプロコンも考えたんですが、いやはや高いんですよね…
プロコン1台が9000円くらい。Joy-Conだと2台セット(左右)で12000円くらい。
あれれ、と言う事はスイッチ本体の価格って、スイッチドックも外すと15000円くらいってこと?

…とか考えたら、多人数で遊ぶにはどこみちコントローラ用意しないといけないし…
別にJoy-Con買うくらいなら、もう1台スイッチ買えばよくない?
どっちにしても充電はしないとなぁ… って事で、Joy-Con充電グリップでございます。


ちなみにグリップには、USB A⇒C ケーブルも付属するので別途用意する必要はありませんよ!




Error: Failed to retrieve data for this request.