気になる

任天堂スイッチ用 Joy-Con充電グリップを買ってみた!

さて、前の記事で任天堂スイッチ付属のJoy-Conグリップでは充電できず、Joy-Conを充電するためには本体に接続しないといけないと書きました。
そして、本体に接続するという事はTVモードにすることができず… と言う煩わしさから解放されるために管理人が選んだのは…

任天堂スイッチ用プロコン!

…ではなくて『Joy-Con充電グリップ』です。

最初はプレイのし易さから考えてプロコンも考えたんですが、いやはや高いんですよね…
プロコン1台が9000円くらい。Joy-Conだと2台セット(左右)で12000円くらい。
あれれ、と言う事はスイッチ本体の価格って、スイッチドックも外すと15000円くらいってこと?

…とか考えたら、多人数で遊ぶにはどこみちコントローラ用意しないといけないし…
別にJoy-Con買うくらいなら、もう1台スイッチ買えばよくない?
どっちにしても充電はしないとなぁ… って事で、Joy-Con充電グリップでございます。


ちなみにグリップには、USB A⇒C ケーブルも付属するので別途用意する必要はありませんよ!




Nintendo Switch Online と みまもりSwitch

任天堂スイッチ用にスマートフォン用アプリがあるのをご存知ですか?


『Nintendo Switch Online』

スイッチのゲームの進行状況や一緒に遊んだプレイヤーの情報のほか、ボイスチャットなどいろいろな機能を提供するアプリです。
…と言っても、サービス開始時点でサポートしているのはスプラトゥーン2のみですが…




前作スプラトゥーンでお馴染みのアネモのショップなんかもあったりします。
ここで買ったアイテムは広場にいるスパイキー(一つ目小僧)から買えます。

次は… 「みまもりSwitch!」

いつどんなソフトをだれが何時間プレイしたのかが確認できます。

こんな感じ。

時間制限は1日あたりのプレイ時間とプレイ終了時間、レーティングが設定可能!
その日だけ制限解除したり、暗証番号を入力することで制限を無効にすることもできます。
ちなみに制限時間を超えた後警告を表示するだけにするか、もう遊べなくするかも設定できる様です。

管理人はてっきりスイッチはWiiUの後継的な位置づけなのかと思いきや、システムはどちらかと言うと3DSに近い気がしますね。ローカル対戦とか起動時にユーザ選択が無かったりとか…
スイッチの動きは結構サクサクです。任天堂e-Shopだけは相変わらず遅いですが…

この便利なみまもりSwitch… 惜しまれるのは、ユーザ毎の制限ではなくて… Switch1台毎ってこと。
つまり兄弟の多い家庭だと、兄が制限時間を食いつぶして弟がベソ書いて親に泣きついて制限オフって、兄が逆ギレ… ってな構図が目に浮かびます(爆)

スプラトゥーン2発売!

さて、switchを入手したは良いが… 何もソフトを買っていなかったのでniconicoくらいしかできることがなかった管理人ですが、今日はなんとイカの発売日でございますよ!


『任天堂 スプラトゥーン2 / Splatoon2』

人とイカの姿を自在に変化できるキャラクター達がインクを塗りあって陣地を競い合うあの人気ゲームでございます!
管理人は前作のWiiUスプラトゥーンの発売前に行われたイベントを見てから虜でございます。
(あれは確か、リアルに人が水鉄砲もってスクリーンに向かって撃ちまくるヤツだったかな?)
例によってスプラトゥーン2も、スイッチをまだ用意できていないにも係わらず予約しておりました。

パカっとあけるとゲームカードだけが入ってました。
これは… DSのカードより小さいんですねぇ…


こちらは新作アミーボ!。こちらも数ヶ月前に予約しておりました。
…けどお店の在庫を見た感じ、急がなくても普通に買えそうですかね…

なんと言うか、イカのアミーボしか無いのにカオスってます。


さっそくプレイを開始すると… まずはニューアイドル テンタクルズのお二人がお出迎え。
うーん… アオリちゃん。。。。(泣)

えっ!? 僕らのアオリちゃんが行方不明!!? マジですか!!!

前作スプラトゥーンのアミーボも使えるようです。ちゃんとアイテムもくれました!

せっかくなので記念撮影…
ためしにアオリちゃんのアミーボを乗せてみたところ。

なんか…元気そう(?)
これはヒーローモードをクリアすれば来てくれるのかな?

お、ちょっとグラフィックが綺麗になってますね。

なんかインクの飛びかた変わってるような… 動く物体に対して掛けると凄くかけ難い…
Joy-Conでの操作もなかなか慣れるのが難しいですね… プロコン買えば良いのかも知れませんが、プロコン高いしなぁ…

そう言えば前作ではホタルと直接話す機会って無かったような…

ヒメさん… 挨拶がすでにロックですね…

あれ、ダウニーさんこんな所でドヤリングですか!

このスタイルがやっぱりシックリきますね…
まだゲームが始まったばかりなので、初心者と前作からのツワモノが同じようなランクなので… なかなかにカオスな感じになっております。




任天堂スイッチの獲得に成功する

前夜祭は逃しましたが、なんとかイカ発売前にスイッチを獲得することに成功!
もちろん定価でございますよ。


任天堂スイッチとその仲間たち

『任天堂スイッチ / Nintendo Switch』

小さいタブレットの左右にコントローラがついた様な形状のゲーム機です。ポータブルで遊んだりTVに映して据置として遊んだりできまっせ。
密林のプライムデー(2日目)で購入したので、保護シートとセットになってます。
…が、画面が内側にあるDSや持ち出すことのないWiiUとは違うので、管理人は別途にて高硬度ガラスフィルムを用意。

上がガラスフィルム。下がUSB A⇒CケーブルとMicroSD 128GB。台になってるのがポーチです。
スイッチは内蔵ストレージが32GBしかないので、WiiUで容量不足に悩んでいる管理人としてはサクっと128GB買っとけば当分大丈夫だろう… ってな感じです。
USBケーブルは充電用に買ったんですが、ACアダプタとの相性が悪いのか使えず… そのまま引き出しの中へ…(なぜかモバイルバッテリーからの充電のみ使える状態)


蓋を開けると飛び込んでくるのは、コントローラ(Joyコン)画面(スイッチ本体)

その下にはケーブルとかグリップとか

取り出すとこんな感じになります。ACアダプタにHDMIケーブル、Joy-ConグリップにJoy-Conストラップとスイッチドック。
ちなみに、標準でついてくるJoy-Conグリップには充電機能はありません。
なのでJoy-Conを充電するにはスイッチ本体に接続しないといけません… これは、据置ベースで使う人にはちょっと不便かも。


WiiUのゲームパッドと比べるとこんな感じ… 画面が横長になりましたねぇ。
…全体的に任天堂らしからぬ、ちょっと乱暴に扱ったら壊れそう感を感じます…
手に持った感じは、WiiUというよりは巨大なPS Vita的な雰囲気を感じます。


好評につき売切れです


好評につき売切れです

Next »