HP-UXメモ

Brocade SilkWorm 3850 を修理してみる その3

先日修理が完了したBrocade SilkWorm 3850を元に戻しました!

Brocade3850
以前までは折角の冗長電源なのに片方づつしか使用していませんでしたが、折角なので両方から供給することに… (折角両方修理したので)

光輪サーバー群
取り付ける前のサーバー背面… FCケーブルがMSA直結になっています。
…それにしても埃っぽい。。。

Brocade3850
はい、元通りです!やったね!! 😛

折角なのでついでに… あのかなり前に入手したアレを付けてみることにしました。
AB545-60001
『HP AB545-60001 4Port 1000Base-T NIC / PCI-X 133MHz』

HP Integrity rx2600
我が家のHP Integrity rx2600 です。
これを引き出すと…

HP Integrity rx2600
結構長いんです。しかも結構重い… 😆

HP Integrity rx2600
蓋を開けるとこんな感じ、結構詰まってます。

HP Integrity rx2600
I/Oカードはここに纏まってます。
取っ手を持って引き上げると…

HP Integrity rx2600
こんな感じに外れます。
一番下がA6795A(FC HBA)、その2つ上がSmarArray(内蔵用)です。

HP Integrity rx2600
こんな感じで追加してみました。
ちょっと湾曲してるけど… :mrgreen:

HP Integrity rx2600
背面はこんな感じになります。しまったこの位置はLANケーブルが凄まじく抜きずらい…

HP Integrity rx2600
サーバー自体の背面はこんな感じです。混沌としてますねぇ… 🙁
まぁまぁ、それはさておき電源を入れますかねー…

HP Integrity rx2600
赤色LED! Fault!! 😯
MPログを見るとMCAが起きている様子…

HP Integrity rx2600
SmarArrayとAB545-60001の位置を差し換えて再チャレンジ!
…撃沈。
どうやらAB545-60001が刺さっているとMCAが起きることが判明。
これはもしや… カードが壊れてるんじゃない?(爆)

AB545-60001を調べてみましたが、PCI-X 133MHz用でDualRopeを推奨とか書いてありましたが、rx2600のI/Oは全部133MHzのハズだしなぁ…
残された希望があるとすれば、PCI-X 4スロットのうち1個だけあるDualRope(今、A6795Aが刺さっているところ)に挿してみるくらいだけど… 望み薄な予感。 🙁

Brocade SilkWorm 3850 を修理してみる その2

頼んでいた電源が届きました!
AS-75-12
『Ximeng社製 AS-75-12 12V/6.25A/75W 電源』

中国からお届けで、送料込み約1400円程度 🙂

AS-75-12
こんな感じで箱に入ってました。
AS-75-12
写真で見ると分かり難いかもしれませんが、とってもコンパクトな電源です。 😯

AS-75-12
とりあえず接続前にテスターで確認…
負荷を接続していない状態なので、だいたい12.15V程度になる様に設定してみました。

AS-75-12
元々あった電源の代わりにこんな感じで搭載… 結構スポっと収まって良い感じです。 😀

Brocade3850
電源ケーブルを接続してみると… ううう、動いたーーーっ!!! 😛

Brocade3850
試しにSSHで接続してみましたが、ちゃんと動作しているようです。
よかったよかった… 😉

2015年の家庭菜園 その10

今日は久々の晴れでしたね… 畑に色々と設置してきましたよ!

ソーラー発電
必要なパーツなどなど…
ソーラーパネル、バッテリー、ソーラーパネルの固定金具、センサーライト、配線、ボルト&ナット、工具、設備を収納するための小型物置、物置固定のためのブロック… 激しく重い 😥

ソーラー発電
センサーライトはこんな感じで設置しました。
後日、更に監視カメラを後付する予定です… 本当はこの物置の屋根にソーラーパネルを設置する考えだったのですが、目の前に林が… ということで代替案として設備格納用の物置の屋根に設置することに…

ソーラー発電
こんな感じで設置してみました。
今日は日差しが凄まじく… 作業しているそばから金具やらボルトやらがアッチッチ状態に… 😆

ソーラー発電
うーん。これならバッチリ発電してくれる事でしょう!

ソーラー発電
内部は結構スッカスカです。
悲しいことに、重要なソーラーチャージコントローラがなかなか届かないので本格稼働まもうちょっと先かなぁ…
とりあえず、バッテリーとセンサーライトを直結して動かしてみたところ、結構良い感じ! 😎

ちなみに作物たちですが…

家庭菜園
ちょっと小ぶりだけど、トウモロコシは大きくなりました。

家庭菜園
秋ネギも青々とご立派な風貌

家庭菜園
えんどう豆はなんか知らない間に急成長…
かぼちゃは行方不明になっちゃいました(爆)

家庭菜園
死にかけだった大根もこの通り…

家庭菜園
人参はもういう事なしでしょう! 🙂

あとは、ソーラーチャージコントローラが届いたら早速取り付けに行く予定です。
折角なので監視カメラもそのタイミングで付けられれば良いんですが… 難しいかなぁ。 😉

HP AB545-60001
『HP AB545-60001 4Port NIC』

そういえば、ずっと放置しっぱなしだったコレも近いうちに某Integrityマシンにインストールしようと思います。
家庭菜園の記事にさり気なく混ぜて置くなんて、イカしてるぜ☆ 😛


好評につき売切れです

好評につき売切れです

 

MSA1000のシリアルケーブルを作ってみた

さてさて、前回ゴリゴリ削っていたRJ45のLANケーブルですが…

MSAシリアルケーブル
こんな感じでCiscoのシリアルケーブルと連結して…
あれ、あれれ反応しない。。。残念。 😥

そーいえば…とTxD、RxDを逆転させてみたところ

MSAシリアルケーブル
オーケーオーケー。ちゃんと出力されました。
作り方ですが…

まず、MSA1000側に相当するRJ45コネクタを削ります。
MSAシリアルケーブル MSAシリアルケーブル
赤い部分を削り取って右のような形にしてやります。
これでMSA側にカチっとはまるようになりました。 😛

MSAシリアルケーブル
このケーブルを次のように結線します。
MSA1000 1番pin ⇒ Cisco 3番pin
MSA1000 4番pin ⇒ Cisco 4番pin
MSA1000 5番pin ⇒ Cisco 5番pin
MSA1000 8番pin ⇒ Cisco 6番pin

これで接続できますよ! 😎



 

Next »