デジタル

プチコン4が任天堂スイッチで発売!

っと言っても、発売したのは1週間ちょっと前ですが…
管理人ですか?発売したその日に買いましたよ。(日付変わったら直ぐに!)

基本はBASICなんですが、速度がめちゃくちゃ早くて60fpsが当たり前に出るので作りたいものなんでも出来ちゃう感じですね。 😀
最適化無しのクソコードでも問題なし!(爆)


「おばあちゃんRUN!」

公開キー:4S2N3W3NV

プチコンの仕様もよく理解しないままに、なんとなく理解した単純にスプライト機能だけで「木」の多重スクロールを試してみようと思って適当に組み始めたら、いつの間にか完成していたゲーム(爆)
後付け、後付けで組み込んだので、スパゲッティを通り越して即席麺くらいにはなってそう… 😉

内容は、よくある横スクロールで穴とか障害物を飛び越えながらどれだけ進めるかを競うゲームです。
ダンゴを10個食べる毎にLEVELが上がっていきます。
LEVELは1~10まであり、4と7で速度が倍になります【多重スクロール発動(爆)】
LEVELが5を超えると障害物として石が出てきますが、ジャンプして上から乗れば壊せます。




2019年の家庭菜園 その3

令和一発目の記事はズバリ家庭菜園です!
今年は畑の方を満足に弄れていなかったので、家族総出で草むしりやら周囲の木の剪定やら種まきやら… をしてきました。  🙂


とりあえず畑はこんな感じになりました。
左下の方に耕し途中のところがありますが、結構な雨が降り出したので断念して帰ってきました。
(取り急ぎ、今植えられるものも無いので…)


例年通り、サツマイモを植えてみました。
サツマイモ的には雨降ってラッキー… って感じですかね。(植えたあと数日は頻繁に水やりが必要なので)


あとはタネを蒔いただけなので、代わり映えしない絵ずらが並びますが、こちらは大根。


こちらには、人参を蒔きました。
いやー、やっぱり穴あきマルチは便利だなぁ。めっちゃ楽だ….  😛


ここには、枝豆を…


こちらには、カブを…


ここには、プリンスメロンと小玉スイカを植えてみました。
例年はカボチャもやってたんですが… カボチャの勢力が凄すぎてスイカもメロンもまともに大きくなれないので、今年は植えない事にしました。 😆

他には、電気さくの周りに木の枝やら雑草が巻き付いて凄いことになっていたので、全面綺麗に剪定…
また、写真に撮り忘れましたが、入口付近にイノシシ除けでトウガラシを植えておきました。


監視カメラも元気に稼働中です。  😎

ちなみに、家の庭のミニ畑の方ですが…

プランターキャベツは凄いことに… なんか、予想外に立派なキャベツになってる。  😯


あとは、例年通りですが… 管理人の必須野菜のナス


ピーマンに…


トマトとチェリートマト


キュウリとゴーヤ


あと去年に種まきして育てて(放置して)いた玉葱の苗を適当に植えてみましたけど… これは成長するのか?  😕

このほかには、落花生の種を買ってあるので、こちらは適当なポットに種まきして、ある程度大きくなったら畑に持っていく予定です。

EVEシリーズの新作! EVE rebirth terror が発売しましたよ!!

シーズウェアの名前を聞かなくなって結構経ちますが、EVEシリーズは今日も元気です(爆)
十年以上も前に角川から新作が出て以降は新作は出ていませんでしたが、El Dia から発売しました! 😀

原因は恐らく、EVE burst error(シリーズ第一弾作品)のリブートに失敗したためだと思いますが…
そりゃぁ…

オリジナルPC-98版『EVE burst error』…が、

リブートPSP版『burst error -EVE The 1st.-』になれば… ねぇ。 😆
売れたらメディアミックス展開でもするつもりだったんでしょうか、、、

ちなみに、先日El Diaがリマスターしたのは

リマスターWindows/Vita/Switch版『EVE burst error R』

このリマスターの1年後が舞台のEVE新作になってます。
1年後っていうと… 3年後が舞台の『EVE The Lost One』との間にあたる物語ですかね。
(Lost One自体が無かった事になってる可能性も否定できませんが…)

SS/PS/Windows版『EVE The Lost One』



『EVE rebirth terror – El Dia PS4版』

EVE burst error Rのリマスターを出したEl Diaの新作だけあって期待が持てます! 😛
管理人はEVE burst error Rは、Windows版を前に買っていて積み中…
ただ、EVE burst error自体はプレイした事があるので、そのままプレイすべきか積を崩すべきか…うーん(悩)。


中身はこんな感じ。
ディスクのラベルがちょっとカッコイイぞ!



好評につき売切れです

好評につき売切れです

任天堂スイッチ Joy-Conスティックの調子が悪いので修理してみた

管理人宅には、何台か任天堂スイッチがあるのですが、うち数個のJoy-Conで調子がイマイチです。
指を離すと自動的に中央に戻るハズが、戻りがゆっくりだったり戻りにくかったり… 😕
推察するに、常にケース等に収納していて一定方向に圧が掛かった状態なのが原因なのかなぁ、、、と思ったり思わなかったり。
(軽い症状ならスティックをくりくり動かして準備運動すれば正常に戻るので良いんですが…)

そしてついに先日、1台のJoy-Con(右側)でスティックが完全に壊れて入力を受け付けなくなったため、修理に出しました。
基板交換やらスティック交換やらバッテリー交換やら… コミコミで、2100円でした。
しかしよくよく確認してみるともう1台(左側)のスティックも物凄く調子が悪い事が判明。
保証期間内であればもちろん無償だと思いますので、修理に出すのが一番だと思いますが、調子の悪いスティックの交換程度であれば管理人にもできるはず…

って事で、

問題のスイッチのJoy-Con(左の緑色の部分)

スティックのパーツはAmazonなどでJoy-Conとか適当に検索すると結構出てきます。
管理人が買ったのは、2個入りで588円だったモノです。 😀

修理用の道具が付いているモノもありますが、Joy-Con表面の「Y」型ネジに対応したドライバーを持っているのであれば、後は特別なものは何もないので、単品でも問題ないと思います。
持っていないのであれば、必須なのでセットの物にするか、別途用意しないといけません… 🙂


表面の「Y」型ネジを外してそっとカバーを開くとこんな感じ…
真ん中の大きなのがバッテリー、下の方にあるのはHD振動かな?

バッテリーは両面テープで少し止まってるだけなので、少しコジれば簡単にめくれます。
めくった下にネジがあるので、外せば基板が見えますので、後はスティックを交換すればOK。
交換中はバッテリーのケーブルは取り外しておいて方が安全かも(基板に対して上方向に引っ張れば外れます)


交換したスティックは感度が純正品と異なるので「設定」>「スティックの補正」で必ず調整が必要です。


調整後、再度動かしてみて問題が無さそうなら修理完了!
3DSの修理よか100倍簡単や… 😆 




Next »