デジタル

録画PCもといリビングESX快適化大作戦

記事には書いていませんでしたが、システムディスク用データストアを格納しているSSDを交換してから時々SSDを見失うようになってしまい。
つい先日やっとこSSDのファームウェアを更新したら安定しだしたので、調子に乗ってESX起動ディスク兼データディスク用データストアのHDDが非常に遅いので、これを何とかできないかな… と考えてみました。


仮想ホスト上からベンチマークを実行した結果。
…これだけ見ると悪くなさそうに見えますが…

ネットワーク越しにファイルをコピーしてみると最初は早いんですが、直ぐに15MB/s程度まで落ちこんでそのまま…
vSphere Clientでデータストアを開いて同一データストアにコピーすると、6MB/s程度で激重に… スナップショットでも取ろうものなら、ハングしたのかと思う様な速度で実質利用不可能。 😥

ビープラスのPM1092Rがイケないのかなぁ… って事で、無理やりRAID1化をしてくれている基板部分を違うものに交換してみることに…


『玄人志向 KRHK-mSATA/S mSATA ⇒ SATA 変換基板』
『スターテック 25SAT22MSAT SATA ⇒ mSATA RAID対応変換基板』

25SAT22MSATは、mSATAのSSDを2枚搭載してミラーやストライプなどを組めるようになるもので、市販の2.5インチSSDをパカっと開いたらこんな感じになっててもおかしくなさそう… な感じの構成。
KRHK-mSATA/Sは、25SAT22MSAT上のmSATAコネクタをSATAに変換してHDDを接続出来るようにするために2セットほど用意しました。


内容物はこんな感じ… ち、ちぃせぇ…

これらを合体させると…

こんな感じになります。


これが、ビープラス PM1092R(mSATA ⇒ SATA RAID対応変換基板)です。

PM1092Rを、25SAT22MSATに繋ぎ変えて起動… あ、すんなり起動しました。
特に問題なさそうなので、もう1台接続して再起動してみると…

【Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key】

・・・えっ
元に戻してみても…
【Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key】

・・・え゛っ!?
25SAT22MSATに繋ぎ変えてBIOSから見てみると… さっきまでHDDの型番がそのまま表示されていたところが、【JMicron RAID1…】みたいな名前に変わってる。
推察するに、デフォルト状態がJBODで2台目を繋いだ瞬間にRAIDに切り替わって、HDDヘッダ部分にRAID情報が書き込まれちゃったんではないかと…
ヘッダが上書きされているせいで元の構成に戻しても起動しない… まぁ、そんなところでしょう。

ESXの起動ディスクは、データストア領域は後半だったと思うので、正常なESXに繋げばデータストアは読み出せるかも… そこに賭けて、ミラーの片方のHDDを取り外して他のPCで領域を全開放し、25SAT22MSATに繋いでESXを初期からインストール…
データの残っている筈のHDDをマザーボードの空きSATAポートに繋いでみると… あ、ちゃんと見えました!
あとはデータをまったりコピーして、ごにょごちょすれば復活!!


全てデータをコピーしたHDDのSATAケーブルを25SAT22MSATに接続…
LEDがチカチカ… 無事にミラーリングされている様です。

さーて、無事に新しい環境に移行できてぼちぼち安定してきたところで…

…ん?あれれ??

ベンチーマークはあからさまに低下していますが、コピーは20MB/sでちょっと早くなってる様です。
うーん、なるほどわからん。 😆

とりあえずこのまま様子を見ることに…





2017年の家庭菜園 その4

この頃は雑草の成長が凄いですね…
この前綺麗にしたばっかりなのにもう凄いことに… ってな訳で、畑に行ってまいりました。 😛


良い感じに畑って感じになっております…

大根はもうそろそろ収穫かなぁ? 😀

人参もだんだんそれっぽい感じに…

じゃがいもは青々としております。

さつま芋もちゃんと根付いたようで一安心。 🙂

手前に見えるのが小玉スイカの苗、
奥に見えるのは去年のかぼちゃのタネから育てたぼっちゃんカボチャの苗。

これは、枝豆です。
毎年毎年、適当なところに植えたせいで、雑草と間違えて刈られていたので、今年はちゃんと場所を作ってみました。 🙄

育てられる気がしないのですが… キャベツにチャレンジ。 :mrgreen:

イノシシ除けにトウガラシ… 鼻が利くヤツらの弱点アイテムです。 😉


太陽光パネルは変わった様子もなく綺麗なまま…
定格出力とか型番とかが書いてあったシールは、雨風で風化して既に読めませんが…

今日も異常ナシ! 😎 


Adaptec RAID 5805 からビープ音が…

リビングでNieR:AutomataのDLCをプレイしていたら、何やらリビングESXマシンから「ピーっ」と言うビープ音が…
一度鳴ったきり、ディスクアクセスも普通だし無視していたらしばらく経ってから再びビープ音が…

ビープ音と言っても、Adaptec RAIDの他にもUPSなど色々と音源となりそうなものは有るので、よくわらかないままASMを開いてみると…


こんな感じ。

Logical Devicesは全てOptimalで正常… あれれ?
…と思いながらイベントを見てみると… どうもバッテリーの温度異常らしい。
プロパティを開いてみると温度異常のために充電を停止しているとのこと…

リビングPCをTVラックから引っ張り出して蓋を開けてみると…
ありゃりゃ、埃で穴と言う穴が塞がっとる… と言う事で、掃除して様子見。


PlayStation VRで話題のVR動画を見てみた!

さて、最近は360ChannelがPSVRに対応したり、DMMがPSVRに対応したりとVR動画界隈がにぎわってきました。
ちょっと前ですが、YoutubeもVR動画に対応していますので、いろいろと楽しめる環境が整いつつあります。
…さてさて、噂のVR動画とやらはどんな感じなのか試させて頂きましょう。 🙂

使ったのは、360Channel です。
(YoutubeやDMMはスクリーンショットが禁止に設定されていて取れませんでした)

画面の中央にちんまり表示される利用規約。
あんまり全部読む人は居ない気がしますが、そもそも読ませる気がないのは初めてだ… 文字が潰れて見えねぇyo…

こんな感じのメニュー画面です。
コントローラ操作ではなくて頭で操作する感じのインタフェースなので、ちょっとしんどい…

詳細メニューはこんな感じ… 設定で画質とかいろいろ変えられるのかと思いきや…

手ぶらモード設定しかありませんでした。うーん…

とりあえずコンテンツをいろいろと見てみることに…

さてさて、Youtube、360Channel、DMM と一通り見てみた結果。
どれも画質はイマイチです。特にDMMに至ってはフレームレートが非常に低いものが多く、長時間見続けるとVR酔いするかもしれません。

画質がよくない様に見えるのは、決してPSVRの画質が悪いわけではない様で… おそらく配信されている画像そのものの問題かと思います。
PSVRの両目で、1920×1080(片目960×1080)ですが、配信動画は360度×両目分で1920×1080(2K)ないし、3840×2160(4K)が殆どですからそれが原因のように思います。
また、すくなくもとYoutubeに関してはPSVRで4KのVR動画を見ても、2K動画として再生しているように見受けられました。
…なので、現時点ではVR動画にはあまり過度な期待しない方がいいかもしれません。
ただ、それなにり没入感はちゃんとありますのでこれから期待って感じでしょうかね…

好評につき売切れです

好評につき売切れです

好評につき売切れです

好評につき売切れです


Next »