パソコン

マシントラブル発生!

ちょっと前に、BIOS書き直しで復旧させたジャンク品のM/Bで再構成した親用PCですが、このところ電源が入ったり入らなかったり…
症状は、電源を入れるとリセット動作を繰り返す… と言うもの。
最初のうちは、電源ケーブルを抜いてちょっと置いて電源を入れると動いたため「電源が原因かなぁ」と当たりを付けて騙し騙し使っていたのですが、ここ最近は全くダメになってしまった様なので、電源を買ってきました。


『SILVERSTONE社製 SST-ST50F-ESB 500W』

問題のPCの電源を新しいものと交換し電源を入れると… あれ、起動しない…
メモリも正常なPCと交換してみましたがダメ… 最小構成でもダメ… となると、問題なのはCPUマザーボードの2択。


って事で、オークションで同型番のマザーボードを入手して交換したところ、普通に起動してきてくれたので一安心…
ついでに光らなくなってしまった電源LEDも正常品と交換。これでしばらくは大丈夫でしょう…
ちなみに、心配していたWindows10のライセンス認証ですが… 特に何をするでもなく、交換後普通に「Windowsはライセンス認証されています。」となりました。
恐らくは、MSアカウントで利用していたため…だと思います。構成がガラっと変わる様な場合はよくわかりませんが、少なくとも同一型番のマザーボード交換ではライセンス認証が外れる事はない様です。

…で、買わなくてもよかった電源はどうするか… 😛

自分が使っているキューブ型の作業用PCの電源を交換することに…
ヘタすると10年くらい流用に流用を重ねてきた電源(剛力Plug-in)ですが、最近PCの操作に合わせて電源がキュルキュル音を出しているのが聞こえるので、もう寿命だろうなぁ… ってな具合です。


交換元のSCYTHE GOURIKI-P-550A 550W… かなり年季入ってます。

交換後のSST-ST50F-ESBが、Active PFCのため現在接続されている矩形波のUPSで動作するか心配でしたが、UPSバックアップ時に電源からコイル鳴きの様な異音はするものの、動作には問題なさそうでちょっと安心しました。 😎



好評につき売切れです

好評につき売切れです

録画PCもといリビングESX快適化大作戦

記事には書いていませんでしたが、システムディスク用データストアを格納しているSSDを交換してから時々SSDを見失うようになってしまい。
つい先日やっとこSSDのファームウェアを更新したら安定しだしたので、調子に乗ってESX起動ディスク兼データディスク用データストアのHDDが非常に遅いので、これを何とかできないかな… と考えてみました。


仮想ホスト上からベンチマークを実行した結果。
…これだけ見ると悪くなさそうに見えますが…

ネットワーク越しにファイルをコピーしてみると最初は早いんですが、直ぐに15MB/s程度まで落ちこんでそのまま…
vSphere Clientでデータストアを開いて同一データストアにコピーすると、6MB/s程度で激重に… スナップショットでも取ろうものなら、ハングしたのかと思う様な速度で実質利用不可能。 😥

ビープラスのPM1092Rがイケないのかなぁ… って事で、無理やりRAID1化をしてくれている基板部分を違うものに交換してみることに…


『玄人志向 KRHK-mSATA/S mSATA ⇒ SATA 変換基板』
『スターテック 25SAT22MSAT SATA ⇒ mSATA RAID対応変換基板』

25SAT22MSATは、mSATAのSSDを2枚搭載してミラーやストライプなどを組めるようになるもので、市販の2.5インチSSDをパカっと開いたらこんな感じになっててもおかしくなさそう… な感じの構成。
KRHK-mSATA/Sは、25SAT22MSAT上のmSATAコネクタをSATAに変換してHDDを接続出来るようにするために2セットほど用意しました。


内容物はこんな感じ… ち、ちぃせぇ…

これらを合体させると…

こんな感じになります。


これが、ビープラス PM1092R(mSATA ⇒ SATA RAID対応変換基板)です。

PM1092Rを、25SAT22MSATに繋ぎ変えて起動… あ、すんなり起動しました。
特に問題なさそうなので、もう1台接続して再起動してみると…

【Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key】

・・・えっ
元に戻してみても…
【Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key】

・・・え゛っ!?
25SAT22MSATに繋ぎ変えてBIOSから見てみると… さっきまでHDDの型番がそのまま表示されていたところが、【JMicron RAID1…】みたいな名前に変わってる。
推察するに、デフォルト状態がJBODで2台目を繋いだ瞬間にRAIDに切り替わって、HDDヘッダ部分にRAID情報が書き込まれちゃったんではないかと…
ヘッダが上書きされているせいで元の構成に戻しても起動しない… まぁ、そんなところでしょう。

ESXの起動ディスクは、データストア領域は後半だったと思うので、正常なESXに繋げばデータストアは読み出せるかも… そこに賭けて、ミラーの片方のHDDを取り外して他のPCで領域を全開放し、25SAT22MSATに繋いでESXを初期からインストール…
データの残っている筈のHDDをマザーボードの空きSATAポートに繋いでみると… あ、ちゃんと見えました!
あとはデータをまったりコピーして、ごにょごちょすれば復活!!


全てデータをコピーしたHDDのSATAケーブルを25SAT22MSATに接続…
LEDがチカチカ… 無事にミラーリングされている様です。

さーて、無事に新しい環境に移行できてぼちぼち安定してきたところで…

…ん?あれれ??

ベンチーマークはあからさまに低下していますが、コピーは20MB/sでちょっと早くなってる様です。
うーん、なるほどわからん。 😆

とりあえずこのまま様子を見ることに…




Adaptec RAID 5805 からビープ音が…

リビングでNieR:AutomataのDLCをプレイしていたら、何やらリビングESXマシンから「ピーっ」と言うビープ音が…
一度鳴ったきり、ディスクアクセスも普通だし無視していたらしばらく経ってから再びビープ音が…

ビープ音と言っても、Adaptec RAIDの他にもUPSなど色々と音源となりそうなものは有るので、よくわらかないままASMを開いてみると…


こんな感じ。

Logical Devicesは全てOptimalで正常… あれれ?
…と思いながらイベントを見てみると… どうもバッテリーの温度異常らしい。
プロパティを開いてみると温度異常のために充電を停止しているとのこと…

リビングPCをTVラックから引っ張り出して蓋を開けてみると…
ありゃりゃ、埃で穴と言う穴が塞がっとる… と言う事で、掃除して様子見。

DESIRE デザイア いろいろ発掘!

先日、DESIRE デザイア remaster ver. が発売された!
という記事とともに、どこかに画集が… なんて書きましたが、機会があったので実家で家捜しをしてみました。


じゃじゃーん! DESIREオールスターズ!!
(…と言っても、原作に当たるPC-98版はありませんが…)



左から、Windows95版(18禁)、SegaSaturn版(18推)、PlayStation2版(15推)、今回のPC版(15推) です。

PC-98版のレトロなグラフィックを全面的に書き直し、コンシューマ向けに移植したものです。時折差し込まれるムービーはルシッドモーションという独自形式で、色の諧調表現は少ないのですが当時のSegaSaturnで標準的なムービーと比較すると非常に綺麗なものでした。(諧調表現の少なさはアニメ塗りなら問題にならなかった)

SegaSaturn版をベースに、音楽をMIDI形式で収録したWindows95版のDESIRE 完全版 です。
完全版と言うのは、このDESIREと言うのはいわゆるループ物なのですが、本編では無限ループに陥っているので、これを無理やりハッピーエンドに仕立て上げた後付けの後日談のような短い無音のムービーを付加した物です。
もっとちゃんと作ってあれば良いんでしょうが、適当感が満載なこともありこの部分には賛否両論あるみたいです。管理人はティーナには幸せになって欲しいのでまぁ、アリかなぁ…
ちなみにこのソフト、起動時にBGM音量がゼロという致命的なバグがあったりします(爆)
あと、何故か声優が変わっており微妙な評価になってしまっていたりします…

SegaSaturn版のDESIREをPlayStation2にリメイクしたものです。
18推が15推になっている関係で内容は殆どSegaSaturn版と変わらないものの、一部カットされていたりします。よくわからんのは一番最後のムービーのラストを何故カットしたのか…
SegaSaturn版と見比べてみるとちょっと綺麗になっているのがわかります。

そして今回SegaSaturn版を基にリメイクしたDESIRE…
うーん。この絵を見ちゃうと、YU-NOも田島さんに新たに描き直してもらった方が良かったんじゃ… って気がしてきちゃいますね。
インストールして少しプレイしてみましたが、ベースがSegaSaturn版なのでPS Vitaならともかく、PCでプレイすると無理やり高画質化したときのクセみたいなものが所々に見て取れますが、まぁ仕方ないよね…


そしてこちらDESIREの画集、シーズウェアのロゴがありますね… 右側が今回のリメイクに付属の画集です。昔の画集のサイズがなんとなくわかりますでしょうか。

こんな感じのポスターが付いてたりします。


こんな感じの未公開イラストとか… 新しい画集の方でも探してみましたが、どうやら掲載していない様です。
ちなみに、古い本なのでページが取れちゃってる部分が一部あるのはご愛嬌…

キャラクタービジュアルはこんな感じ… 下の小さい方は新しい画集で同様なページを開いてみました。

大人バージョンはこんな感じ…

比べてみるとこんな感じ… 線はそのままで塗りだけ新しくなってる… んでしょうかね。


こんなオマケも…

そしてそして、元が18禁なのでアハーンなイラストもちょこっとだけ掲載されていたり…

ためしにWindows95版とPC版を、Windows7のノートPCで起動してみたところ… どっちも普通に起動しました。

Windows95版 (DESIRE 完全版)

PC版 (DESIRE remaster ver.)

こうやって並べて見ると全然違うんですね… あと、全然関係ないんですが、家捜ししていたらこんなのが出てきました。

綾波レイの非売品のビーチマット… なつかすぃー。



好評につき売切れです

Next »