電撃のNieR:Automata生放送が12月15日に放送がありました。
その内容から分かったことがいくつか…

・2016年12月22日に体験版を配信すること
・PlayStation4 Proへの対応方法について
・ゲームシステムについて

@2016年12月22日 体験版配信
内容は、ゲームの最初の方(冒頭からではない)から、実際の戦闘を体験できる内容になっている。

@PlayStation4 Proへの対応
過去のインタビューから60fpsは変わりないと思われるので、以下の様になるかと思います。
PlayStation4 : 1600×900レンダリングのFullHDアップスケール 60fps
PlayStation4 Pro: 1920×1080レンダリングの4Kアップスケール 60fps + α

プラスαの部分としては、アクション表現や場の空気をより精細にする方向の様です。(以降の写真はクリックで拡大)

モーションブラー
(エフェクトで高速に動く物体を意図的にブレされる演出)

光表現の高精細化
(日差しなどがよりリアルな表現となっている)

陰影表現の高精細化
(物体の陰をよりリアルに表現している)

@ゲームシステム
レジスタンスキャンプにはSHOPが複数あるが、クエストを進めると解放されていくスタイル。
ウェポン(武器)の強化が可能で最大4段階となっている。
ウェポンに紐づく、ウェポンストーリーが存在する。



好評につき売切れです

好評につき売切れです