任天堂 3DSを修理してみた

家族の3DSが壊れたので修理してみました。
…どうも家の階段から落としたらしく、ヒンジ部分が破損し上下で断裂気味な感じです。
電源を入れると音は出るものの、上画面が表示されない状態…

とりあえず分解してみました。
分解工房・NINTENDO 3DS/上画面(3Dスクリーン)交換修理方法 (参考URL)

確認してみると、上画面から伸びる3本のフィルムケーブルのうち上画面液晶のケーブルが断裂していることが判明…
さらに、このケーブルは液晶にくっ付いておりケーブルだけの交換は難しそうなので、オークションで上画面を注文してみました。 🙂


分解中の3DS… 左下の部品が新しい液晶ディスプレイ(送料込み 700円)

ネジの位置が分からなくなるとイヤなので、カラーコピーを取って取り外したネジをセロテープで張り付ける戦法で行きました。 😀

よーし、交換出来たゾ!!
…と思ったものの、今度は電源を入れると数秒後にブチっと電源が落ちる状態。
調べてみると、3本のフィルムケーブルのうちスピーカーに繋がっているケーブルが損傷すると発生することがある… と言う事なのでこちらも注文。


スピーカー自体は付属していないので、今ついているものを移植しないといけません。(送料込み 520円)

仮組みしたところ、問題なく画面が映りました。
ヒンジの部分からケーブルを取り外すor通す 際に手間取ったためケーブルを痛めてしまったのが原因でしょうか…

小さいヒンジの穴ひ通すのが大変だったので、フィルムケーブルの先端をセロテープで包み、その先を細く糸状に伸ばした形状にしたもので導線して事なきを得ました。

やったー!治ったー!!
…と思ったんですが、そう簡単にはいかず…
どうもWi-Fiのアンテナケーブルも見た目は問題ないのですが内部で断線しているようで、電波を全然拾わない状態でした。
ただ、極細の同軸ケーブルってだけなので… 手ごろなLANケーブルを切断して、中のツイストペアケーブルを1セット拝借して半田したところ改善。 😎


こんな感じで無事に元の姿に戻りました。(割れた部分は瞬間接着剤で補修)
大体構造は分かったので、もう簡単に修理できそう…

一応参考までに書いておくと、ヒンジ部分を通っているケーブルは4本
フィルムケーブル3本、アンテナ線1本
本体を開いた状態で基板の上(下画面液晶側)にあるフィルムケーブルが上画面液晶のケーブル
本体を開いた状態で基板の下(充電池側)にあるフィルムケーブルがカメラ(大きい方)とスピーカー(小さい方)のケーブル

液晶のケーブルが切れると画面が表示されなくなり
カメラのケーブルが切れるとカメラが使用できなくなり
スピーカーのケーブルが切れると音が出ない、3D表示切替がおかしい、電源が切れる、上画面のバックライトが付かない
…などの症状が出る様です。

Brocade SilkWorm 3850 を修理してみる その3

先日修理が完了したBrocade SilkWorm 3850を元に戻しました!

Brocade3850
以前までは折角の冗長電源なのに片方づつしか使用していませんでしたが、折角なので両方から供給することに… (折角両方修理したので)

光輪サーバー群
取り付ける前のサーバー背面… FCケーブルがMSA直結になっています。
…それにしても埃っぽい。。。

Brocade3850
はい、元通りです!やったね!! 😛

折角なのでついでに… あのかなり前に入手したアレを付けてみることにしました。
AB545-60001
『HP AB545-60001 4Port 1000Base-T NIC / PCI-X 133MHz』

HP Integrity rx2600
我が家のHP Integrity rx2600 です。
これを引き出すと…

HP Integrity rx2600
結構長いんです。しかも結構重い… 😆

HP Integrity rx2600
蓋を開けるとこんな感じ、結構詰まってます。

HP Integrity rx2600
I/Oカードはここに纏まってます。
取っ手を持って引き上げると…

HP Integrity rx2600
こんな感じに外れます。
一番下がA6795A(FC HBA)、その2つ上がSmarArray(内蔵用)です。

HP Integrity rx2600
こんな感じで追加してみました。
ちょっと湾曲してるけど… :mrgreen:

HP Integrity rx2600
背面はこんな感じになります。しまったこの位置はLANケーブルが凄まじく抜きずらい…

HP Integrity rx2600
サーバー自体の背面はこんな感じです。混沌としてますねぇ… 🙁
まぁまぁ、それはさておき電源を入れますかねー…

HP Integrity rx2600
赤色LED! Fault!! 😯
MPログを見るとMCAが起きている様子…

HP Integrity rx2600
SmarArrayとAB545-60001の位置を差し換えて再チャレンジ!
…撃沈。
どうやらAB545-60001が刺さっているとMCAが起きることが判明。
これはもしや… カードが壊れてるんじゃない?(爆)

AB545-60001を調べてみましたが、PCI-X 133MHz用でDualRopeを推奨とか書いてありましたが、rx2600のI/Oは全部133MHzのハズだしなぁ…
残された希望があるとすれば、PCI-X 4スロットのうち1個だけあるDualRope(今、A6795Aが刺さっているところ)に挿してみるくらいだけど… 望み薄な予感。 🙁

docomo SHARP SH-04Fの画面が取れたので修理してみた!

管理人は、docomo SHARP製スマホのSH-04Fを、BIC SIMのMVNOで愛用しています。
このスマホ、一応防水なのですが… 最近水没しました。
ふと画面を見たらSIMが云々と表示されて通信不能状態に… 不思議に思ってSIMとMicroSDが入っている部分の蓋を開けたら中に水が… 😆
電源を切ってSIMスロットを下向きに放置して水抜きした後に、シリカゲル山盛りのタッパーの中にスマホを閉じ込めて何とか復活させました。

SH-04F
防水スマホなのに何で水没したのかなー、パッキンでも劣化したかなー… なんて思ってたら
えーと、画面が取れました(爆)
意味が分からないと思いますが、その瞬間は管理人もわが目を疑いました… 😯

SH-04F
こんな感じで「パっか~~~と」御開帳 :mrgreen:
こんな状態でも画面は映るのね… とちょっと感心。

そこで注文したのがコレ…
スマホ用両面テープ
『スマートフォン用 両面テープ』

中国から直送で日本円で送料込み100円程度でした。
まぁ、100円で治るならダメ元でトライしてみるかーってなノリで修理してみることに…

スマホ用両面テープ
この両面テープ、幅が1mmしかありません。ピンセット必須! 😮

SH-04F
画面を限界までカパっと開いて両面テープで固定…
下部にはフィルムケーブルがあるので画面を完全に取り外すのは、恐らくスマホの裏側から開けていかないと無理な構造。
そこを頑張って壊すのも、液晶をブチ割るのもイヤなので諦めて左右と上側だけを接着する事にしました。

SH-04F
修理完了!

いつから画面が取れてたのかわかりませんが、その間にゴミが入ってしまっているのもあり画面上にポツポツと何か見えますが、まぁ普通に使う分には問題ないかなぁ…

SH-04F
画面と本体の隙間から光が漏れないって素敵!

スマホ用両面テープ
さて、この大量に残った両面テープをどうしようかね… 😉

好評につき売切れです

好評につき売切れです

好評につき売切れです

 

MSA1000のディスク交換だよ!

ちょっと前から壊れてたMSA1000のHDD… 別にRAID組んでるしすぐに害は無いものの… ずっとそのままってのもなぁ… って事で重い腰を上げて交換してみました。 😉

MSA1000
左側の液晶が「Fibre Subsystem Link Failure」になってるのは、Brocadeが壊れたせいでFCケーブルがサーバ直結になってるせいで、サーバを再起動すると一時的に光が消えちゃうため…
つい先日修理もできたし、早く元にもどさないと… 😕

MSA1000
問題のディスクはコレ。虚しいオレンジ色点灯でございます…

MSA1000
手順は簡単、壊れたディスクを抜いて新しいディスクに差し換えるだけ!

MSA1000
リビルドが開始されました…
ちょっと前にサードパーティー製に交換して不良だったバッテリーもそのうち直さないとなぁ。
これ修理しないと、オンライン拡張とかできないんだよねぇ… 😎

« Prev - Next »