この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO Switch版発売!

さてさて、フルリメイクしてPS4で発売した「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」の任天堂スイッチ版が発売しました!

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO 任天堂Switch版』


パッケージの中身はこんな感じ…
初回特典のレトロゲー風ゲームのダウンロードコードと、4月から放送されるアニメの宣伝チラシが入ってました。

さてさて、積みゲーを消化するのが大変だ… G/Wにでもなんとか… ならないだろうなぁ…


レトロゲー風のパッケージ(だけ)を折角なので組み立ててみました。

うーん、それだけだと寂しいなぁ…
それっぽい感じのラベルを作ってソフトに張り付けて… 🙄


これでレトロ感アップ間違いなし!(爆)

ちなみにコレをプレイすると…

「ジーザス -恐怖のバイオ・モンスター-」
まぁ、張り付けただけだからね(笑)

ちなみに、Switch版ですが… PS4版より遊びやすさを改善したり口パクとかアニメーションが追加されたりしている様です。
それよりなにより、4月からのアニメが気になりますね… 😎
先日のニコ生放送を見る限り、多少のアニメ設定改変はある様ですのでどんな感じに纏まっているのか気になる所ではあります。
※ 18禁アニメ版より酷い事には成らないハズなので安心?はしてますが(爆)


好評につき売切れです


8BITリズムランド を買ってみた!

予約しておいた8BITリズムランドが届きました!  🙂

『8BITリズムランド / 8BIT RhythmLand – コロンバスサークル』

何やらサントラCDもセットになってました。(もとからこういうもの?)

中身はこんな感じ… 基本的に今までのパッケージと変わらないですね。

徐にツインファミコンを取り出して電源ON!  😛 

「・・・・・・・・・・」

ぁ、これダメなヤツや(爆)
とりあえずカセットを分解してみる…


前面

背面

過去の基盤と比べてみると…

8BIT MUSIC POWER FINAL

今回の基板

基板のリビジョンが変わって、また動かない感じになったっぽい
未実装パーツを取り付けたら動く… なんて事は無いよなぁ。。。

とりあえず一番最初の8BIT MUSIC POWERで動かないカセット
画面崩壊状態で無理やり動かす方法でカセット自体の生存確認だけでもすることに…

(下の画像は、8BIT MUSIC POWER)

カセット背面側の右から2番目のピンをテープ等でマスクすればOK  🙂


テープを張って試しに動かしてみると…

あれ、画面崩壊とか何もなく普通に動くやん…

…と言う事で、カセットがうまく動かない方は試してみてはいかが?  😎




8BIT MUSIC POWER FINAL が到着しました!

昨年発売して、特定ロットのファミコンで動かないとか色々と問題はありましたが、概ね好評だった 8BIT MUSIC POWER の後継作品がリリースされました!



装いは前回と似たような感じ…

実際のカセットはこんな感じです。
えーと… まだ実際に動くか試してすらいない訳ですが、さくっと開けてみましょう!(爆)

(以降の画像はクリックで拡大)


基板はこんな感じでした。うーん、キラキラスターナイトDXと同じKB87Gの刻印がありますから、基板のリビジョンは一緒みたいですね。

(下はキラキラスターナイトDXの基板)

…と言う事は、キラキラスターナイトDXは(すくなくとも管理人のツインファミコンでは)無改造で問題なく動きましたから、すんなり動きそうですね!

よーし、後で聞いてみるぞーっ!!

好評につき売切れです



好評につき売切れです

新発売ファミコンソフト キラキラスターナイトDX 買ってみた!

ちょっと前に発売していたのは知っていたのですが、なかなか入手に至らず…
やっと入手できました!

キラキラスターナイトDX
『ファミコン新作ソフト コロンバスサークル キラキラスターナイトDX』

色々問題はありましたが、先日発売して好評だった8BIT MUSIC POWERに続く新作ゲームソフトが発売しましたので購入~。 🙂
キラキラスターナイトDX
三月兎一号店(大体いつも「ねこなべねこなべ~」の洗脳BGMが流れてるところ)で購入しましたので缶バッチ付きです。

キラキラスターナイトDX
裏側はこんな感じです。

8BIT MUSIC POWERと比べると…
キラキラスターナイトDX
表面
キラキラスターナイトDX
裏面

こんな感じになっております。
まぁ似たようなデザインを意識している様ですかね…

キラキラスターナイトDX
パッケージを開けて中身を引っ張り出したところ。

キラキラスターナイトDX
取扱説明書は8BIT MUSIC POWERよりちょっとだけ厚めになってます。
キラキラスターナイトDX
こんな感じでレトロ感を醸し出しております。(クリックで拡大)

管理人のツインファミコンは前回の8BIT MUSIC POWERは、そのままでは動かないモデルでしたが、とりあえずそのまま動かしてみることに…
キラキラスターナイトDX
あ!普通に動いた。
修正が入ったのか、また微妙なタイミング個体差なのか分かりませんが無改造でOKでした。

キラキラスターナイトDX
ファミコンのソフトとは思えないくらい動く動く…
キラキラスターナイトDX
ゲーム中画面もステージによっては5、6重スクロールくらいしている様に見えます。
画面がひゅんひゅん動くのでキモチイイですね! 😛
キラキラスターナイトDX
クレジット画面では、カラフルな星がびゅんびゅん回ります。
キラキラスターナイトDX
デバッグモードとやらを探して弄ってたらバグって素敵な世界に…
表示だけバグって普通に動いてる… これはこれで風流?

キラキラスターナイトDXは無改造で動きましたが、折角なのでパカっと開いてみました。
キラキラスターナイトDX
表面 (クリックで拡大)
キラキラスターナイトDX
裏面 (クリックで拡大)

8BIT MUSIC POWERの基板と比較してみると…
8BIT MUSIC POWER
8BIT MUSIC POWER
基本的な部品構成は変わりないようですが、後付けの部品が無くなってパターンも若干変わっているようですね。
なんと言うか、2作目になって基板が洗練されてきた感じでしょうか…


好評につき売切れです


 

Next »