今週も畑に行ってまいりました… と言っても今回の主目的はこちら「太陽光発電設備」の方です。
太陽光発電
何にも問題なく… と言う訳では無いですが、一応ちゃんと稼働してます。
じゃぁ何を触るのか… と言うと。

前回畑に遅くまで居た際に、明るさセンサーが日没を検知してLED照明が光り始めたのですが、恐らくバッテリー残量が少なくなった際に… だと思うのですが、ライトが小刻みに点滅を始めました。
ソーラーチャージコントローラ側のLEDも同じ様に点滅していたので、消費電力の大きいLED照明が点灯すると電圧が低くなり出力が止まる… でも止まると電圧が回復し復旧する… でも復旧すると照明が点灯し… と言うようなループに入ってしまったのかなーと。
じゃぁちょっとソーラーチャージコントローラを変えてみようかな?… と言う事で用意したのがこちら

Anself CMTD-2410
Anself CMTD-2410
Anself CMTD-2410
『Anself CMTD-2410 10A 12V/24V両対応』

写真がボケちゃってますが、液晶画面で色々と状態が確認出来、何と2ポートの5V/2A出力のUSBポートまで付いています。  😛
これでスマホも充電できるぜぃ!

Anself CMTD-2410
現在の太陽光発電設備の中身はこんな感じ…

CMP12
これが元々使用していたソーラーチャージコントローラ「CMP12」です。
めちゃめちゃ安価ですが、充電しているか・出力しているか・バッテリー残量表示3段階… これしか確認できません…

Anself CMTD-2410
CMTD-2410の接続コネクタは小さいので、今まで使用していたY字の圧着端子が入りません… なのでこんな修正を…

コネクタ修正
真ん中からパタっと半分にひん曲げて修正… これならちゃんと入ります。 😉

太陽光発電
こちらがちょっぴり新しくなった太陽光発電設備の中身です。
ソーラーチャージコントローラ自身にUSB出力があるので、今まで使用していた12V⇒5V変換は取り外しちゃっています。

さてさて、新しくなったソーラーチャージコントローラですが、触ってみると色々と確認出来たり設定できたりとなかなかの高機能な事が判明… いや、これも結構安価だったんですけどね。 😯

Anself CMTD-2410
現在の出力電圧
Anself CMTD-2410
現在の気温
Anself CMTD-2410
ソーラーパネルの発電量
Anself CMTD-2410
現在の消費電力(供給電力)
Anself CMTD-2410
充電停止電圧設定(バッテリー過充電保護)
Anself CMTD-2410
出力再開電圧設定(バッテリーが少し充電されてから供給再開)
Anself CMTD-2410
出力停止電圧設定(バッテリー過放電保護)
Anself CMTD-2410
出力時間設定

出力時間設定と言うのがイマイチ良く分かりませんが、日没後何時間出力するとかどうやらそんな設定ができるらしいです。
あとは使用するバッテリーによって、AGM/GEL/OPEN lead-acidから選択できる様です。
(鉛シールドバッテリーはデフォルトのAGMで良さそう)
さーて、このソーラーチャージコントローラの変更がどう影響するでしょうかね…

以下はいつも通り畑の状況をさらっと載せて置きます。

枝豆
枝豆は元気です。う、うまそう… 😀

さつま芋
さつま芋です。どうです?良さげでしょう?
3ヶ所ほど完全に枯れちゃってるので、自宅で育てている挿し穂が伸びたらまた植えてみようかな… とか考えてます。

人参
人参は邪魔な大根が無くなったおかげか、ぐぐっと大きくなった気がします。

かぼちゃ
かぼちゃは既に凄いことに… 花が咲き始めてますね!

スイカ
スイカはまだまだですかねー。

落花生
落花生はこんな感じです。とりあえずアレ以降の神隠しは起きていない様です。
そう言えば、苗見て旨そうとかコメントしている人が居たような気が… 🙄

とうもろこし
トウモロコシ!
とうもろこしを見る度に、となりのトトロを思い出すのは管理人だけでしょうかね…

じゃがいも
じゃがいもは群生してますね。白い花が咲いてます。
もうそろそろ収穫ですかねー… 来週か再来週の土日辺りかなぁ。
当日含めて数日間雨が降って無いことが前提ですが… 😉




好評につき売切れです