ほんと、久しぶりに更新しておいて
内容がコレかよっ!… と思われるかもしれませんが、、、

管理人ちょっと忙しくてブログ更新できませんでした。
いあー、その間もいろいろと有りましたよぉ…
何度修理してもPS3の不具合が治らないので、オークションで
適当なヤツ落札して試してみたらおんなじ症状が出るとか(泣)

PS3の不具合の原因が全く分からないんですよねぇ、、、
BDもメイン基板もネットワーク基板も交換済…
だけど、PS3とHubだけを単純に直刺ししてるだけなのに…
しばらくするとポートがDownしちゃう。

だけど、SONYのサポセンに持っていくと再現せず…
接続されてる周辺機器の問題ではないようだし、
あと考えられるとしたら、電磁波とか電源電圧とか…
うーん、今度エアコンの200Vから接続して試してみるかなぁ。

・・・って、PS3の事はどうでもいい。
最近スーパーファミコンを引っ張り出してきてプレイ。
なんかファミコンもやりたくなってきた。
だけど、今のTVにファミコンって接続できないよ…

って事で軽くググってみると、、、出るわ出るわ。
ファミコンAV化… 結構やってる人多いらしい。
でも、縞模様とかいろいろ苦労しているみたい…

そこでふと「NEWファミコン」で良いんじゃね?
と思ったが、結構お高いお値段で売ってるみたいで断念。
(だいたい、イジェクト機構が無いのが気に入らないんだよね…)
調べると『ツインファミコン』は標準で綺麗なAV出力らしい。

ツインファミコンとは、かのSHARPが販売していた。
カセットとディスクシステムを同一筐体に内蔵したファミコン互換機でございます。
実は、管理人はディスクシステムも持っていたりしてソフトも無い訳ではない…
(まぁ、きっとベルトが切れてるんだと思うけど…)
と言う訳で、現在ツインファミコンを入手すべく健闘中です。

・・・で、ファミコンの何を改造したいか… というと。
「ファミコンAV化」でググると度々登場してくる「疑似ステレオ化」。

方法は大まかに下の3つががるみたいですね。
・モノラル音声の周波数成分等に基づいてチャンネルをL/Rに振り分ける方法
・モノラル出力+音源直出し(その音源が発音していない音は片側に寄る)
・音源直出し+音源直出し(個別に音源のL/Rを振り分ける)

一番上は分かるとして、2番目以降はなんなのか… と言うと。
ファミコンは個々の音源出力を基板上でミックスしているらしいので、
これを利用してステレオ化する方法みたいです。
・・・で、よく考えると3番目は疑似でもなんでもなく、完全ステレオなんですよね。
出来ればこの方式を採用したい所なんですが、ファミコンの場合
カセットの方に拡張音源を搭載している場合があるので、この場合は音声が鳴りません。

本当に細かくやるとすると、
CPU1ピンからLチャンネル、CPU2ピンからRチャンネル、
カセットの45番をカットして、46番からセンター… が良い感じかも。
こうすると、PSG1, PSG2(パルス波?)がLチャンネル、PSG3(三角波?), ノイズがRチャンネル
拡張音源がセンターになるっぽいです。(あれ?PCMはどこ…多分Rかな?)

参考URL
http://ponrevival.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html
http://applesorce.b.sourceforge.jp/2011/07/06/
http://hkjunk0.web.fc2.com/games/fc/fc_av/fc_av.html



好評につき売切れです

好評につき売切れです