ゲーム

久々に「カエルの為に鐘は鳴る」がプレイしたくなった

管理人が子供の頃に購入したゲームボーイのソフト「カエルの為に鐘は鳴る」
電池切れでセーブデータは吹っ飛んでしまっていますが、忘れもしない良ゲーです。


『任天堂 ゲームボーイソフト カエルの為に鐘は鳴る』

左にあるのは、スーパーゲームボーイです。スーパーファミコンでゲームボーイを遊べるヤツですね!
スーパーボーイ2ってのもあるらしいですが、管理人は見た事ないです。

ちなみにこのソフト… 3DSのVCでも購入してプレイしたのですが、switchも軌道に乗ったし3DSも少しづつフェードアウトかなぁ… なんて思ったら、折角現物があるのでちょっくら電池交換に挑戦してみることに…


パカっと開けるとこんな感じ…
1本だけ止まってる特殊ネジさえなんとかできれば、正面の蓋を下にスライドすると簡単にひらきます。


丁度良いボタン電池が無かったのでちょっと大き目ですが、こんな感じで半田してみました。


さーて、動作確認… うーむ、接触不良が酷い…

お!、ちゃんと映りました。
当然ですがセーブデータはありません…

序盤で日記帳を貰うとセーブできます。

電源を切ってしばらくしてから確認してみると… おぉ!
問題なく動作してそうです。

マンドラ可愛い…(ぇ

ナンテンドウにはデスクライターが置いてあります。
うーん、何に使う機械でしょうねぇ?(爆)
置いてあるTVが古さを醸し出してます…

「カエルの為に鐘は鳴る」… 結構な名作だと個人的には思ってるんですが、どうなんでしょう。
そろそろリメイクとかしないんでしょうか。内容そのままでカラーになるだけでも個人的には十分なんですが…

で、安心しきって翌日続きからプレイしようとしたらセーブデータ飛んでました(爆死)
うーん、接触不良なのかなんなのか… ショック。
仕方ないので実況プレイ動画で我慢することにしました。



好評につき売切れです

Error: Failed to retrieve data for this request.

任天堂スイッチにLAN-GTJU3H3を接続してみた!

我が家にやってきた任天堂スイッチ… 別に無線LANでゲームに支障はないんですが、e-Storeの紹介ムービーが重くてまともに再生できない状態です。
うちだけか… と思いきや、無線での接続だと大体そんな感じの様ですね。

じゃぁ、有線LANに繋いでやろう!
って事で実績のあるUSB-LANを探すと、ロジテック社製のLAN-GTJU3という物がありました。
繋ぐとしたら隠しUSBポートになりますが、1ポートしかない為USBハブを挟みたい。
…でも不格好だなぁ… とか考えていたら、ありましたよ!


『ロジテック社製 LAN-GTJU3H3 / USB3.0 3ポートハブ付き外付けLAN』

 LAN-GTJU3の姉妹品みたいな商品なので、恐らく利用しているチップも同じ物でしょうから、問題なく動作する可能性が高いです。
ではでは早速試してみましょう!

中身はこんな感じです。
ドライバは不要なので、本体だけをサクっと取り外して接続してみます。

左がLANポート、右の3つがUSBハブ

よーし、さっそくSwitchのドックに接続… あれ、入らな…

USBケーブル側に妙な出っ張りがあるせいで刺さりません。 🙁

こんな物は不要なのでカッターでジョリジョリとそぎ落としました。
(多分、カバンなどに収納するときに本体と引っ掛けて仕舞える様にしてる出っ張りだと思われる?)

はい、サクッと刺さりました!

結果は… もちろん、ちゃんと繋がってます。 😎
(時間の横のうにょうにょマークが有線接続の印です)

一応、設定からも確認… うん、有線で接続中になってますね!

無線LANだと10Mbpsちょっとしか出なかったので、ちゃんと効果はある様です。 😛
(うちの環境&タイミングの関係で34.5Mbpsなだけで、実際にはもっと出ると思います…)
Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

任天堂スイッチ用 Joy-Con充電グリップを買ってみた!

さて、前の記事で任天堂スイッチ付属のJoy-Conグリップでは充電できず、Joy-Conを充電するためには本体に接続しないといけないと書きました。
そして、本体に接続するという事はTVモードにすることができず… と言う煩わしさから解放されるために管理人が選んだのは…

任天堂スイッチ用プロコン!

…ではなくて『Joy-Con充電グリップ』です。

最初はプレイのし易さから考えてプロコンも考えたんですが、いやはや高いんですよね…
プロコン1台が9000円くらい。Joy-Conだと2台セット(左右)で12000円くらい。
あれれ、と言う事はスイッチ本体の価格って、スイッチドックも外すと15000円くらいってこと?

…とか考えたら、多人数で遊ぶにはどこみちコントローラ用意しないといけないし…
別にJoy-Con買うくらいなら、もう1台スイッチ買えばよくない?
どっちにしても充電はしないとなぁ… って事で、Joy-Con充電グリップでございます。


ちなみにグリップには、USB A⇒C ケーブルも付属するので別途用意する必要はありませんよ!

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Nintendo Switch Online と みまもりSwitch

任天堂スイッチ用にスマートフォン用アプリがあるのをご存知ですか?


『Nintendo Switch Online』

スイッチのゲームの進行状況や一緒に遊んだプレイヤーの情報のほか、ボイスチャットなどいろいろな機能を提供するアプリです。
…と言っても、サービス開始時点でサポートしているのはスプラトゥーン2のみですが…




前作スプラトゥーンでお馴染みのアネモのショップなんかもあったりします。
ここで買ったアイテムは広場にいるスパイキー(一つ目小僧)から買えます。

次は… 「みまもりSwitch!」

いつどんなソフトをだれが何時間プレイしたのかが確認できます。

こんな感じ。

時間制限は1日あたりのプレイ時間とプレイ終了時間、レーティングが設定可能!
その日だけ制限解除したり、暗証番号を入力することで制限を無効にすることもできます。
ちなみに制限時間を超えた後警告を表示するだけにするか、もう遊べなくするかも設定できる様です。

管理人はてっきりスイッチはWiiUの後継的な位置づけなのかと思いきや、システムはどちらかと言うと3DSに近い気がしますね。ローカル対戦とか起動時にユーザ選択が無かったりとか…
スイッチの動きは結構サクサクです。任天堂e-Shopだけは相変わらず遅いですが…

この便利なみまもりSwitch… 惜しまれるのは、ユーザ毎の制限ではなくて… Switch1台毎ってこと。
つまり兄弟の多い家庭だと、兄が制限時間を食いつぶして弟がベソ書いて親に泣きついて制限オフって、兄が逆ギレ… ってな構図が目に浮かびます(爆)

« Prev - Next »