羊肉の赤ワイン煮込み in 中国

前に中国で料理を始めた… と書いたんですが、和風のものを作ろうにも調味料があまり売ってないんですよね… イタリアン系統とかは大丈夫そうなんですが…
過去にナポリタンを食べようと思って、ナポリタンと言うパスタソースらしきものを買ってきたんですが、なんと言うか味付けを自分でするものだったようで半分以上が未使用のまま冷蔵庫に転がっています、コレをなんとか有効活用できないものか… と言うわけで「羊肉の赤ワイン煮込み」でございます。


セロリ(23円)と玉ねぎ(9円)、赤ワイン(340円)を新たに用意!
日本で普通に作るなら次の材料でイケるはず…

・羊肉   300g
・にんにく 3片
・セロリ  1本
・玉葱(大) 1個
・赤ワイン 50cc
・カットトマト(ナポリタン)    1缶
・トマトケチャップ       大匙2
・鶏がらスープ(ブイヨンスープ) カップ2杯 
・砂糖  大匙1
・醤油  大匙1
・塩胡椒 少々
・バター 少々

まずは食材(セロリ、玉ねぎ、にんにく)を良く洗って細かく切ります…

煮込むとカサが減るので多すぎるかな?程度で良いと思います。
バターで玉ねぎが少し透き通るくらい炒めたらブイヨンスープを投入…
カットトマト(ナポリタン)とケチャップ(マックでポテト頼むと大量についてくるヤツで代用)を入れる。
沸騰して少ししたら羊肉を投入…(肉が厚い場合や骨付きの場合は事前に表面を焼いておくと良い)。
赤ワインを入れたら蓋をして20分くらい弱火でコトコト…


砂糖、醤油、塩コショウで味をととのえて完成!


硬めに炊いたご飯に掛けたり、パスタに掛けてもいいですよ。
管理人はちょうど良さそうなパンがあったので付けて食べました。美味!!

ゼロリー飲料じゃないけど飲んでみた: MiRiNDA ライチ味

何だかんだで日本に戻る日が近づいてまいりましたので、部屋においてある謎の飲み物たちを早く飲んでしまわないと… という事で、今日はこちらを。


『MiRiNDA ライチ味』

漢字で書こうと思ったけど、「ダ」の部分の漢字が出てこなかったので断念…
萌えキャラなのとか頭上のライチが割れていて汁が大変だろうな…とかは置いておくとして、 なんか中国で売ってる飲み物ってやけに縦長なのが多いんですよね… 何ででしょう?

まぁ、とりあえず飲んでみましょう。
香りは… おぉ!、これは完全にライチですね。

肝心のお味は…
ん?うーん、ライチの感じは微かに感じられるかなー?程度でしょうか。
微炭酸で不思議なお味ですが、不味くは無いですね。

★★★★☆(星4つ)

中国でお料理始めます…

はい、日本を脱出してから1ヶ月が過ぎました…
急性胃腸炎になってトイレとお友達になってり、不本意ながら中国の病院に行ってみたりしましたが、今日も私は元気です。

はい、胃腸炎にかかってみて大変だったのは食事ですね…
サッパリした食べ物で味付けの濃くない辛く無い油っこくないもの… となるとなかなか難しい。

輸入食品コーナーに少しは食品があるにはあるんですが、コンロはおろか電子レンジすらないホテルでは如何ともできず。
…という事で、買いました。


『電気鍋』

保温、炊、煮、火鍋(何故か電源OFFがない)と色々できちゃう電気式のお鍋ですよ!
200Vだし、変な形のコンセントなので日本にもって帰っても使えませんが… まぁ良いのです。

これがあれば、ゼロからクッキングもできちゃいます。
気が向いたらクリームパスタとかシチューでも作ってみますか…

…で、管理人が食べたかったのはコレ!!

『出前一丁 とんこつ味』

中国に来て最初の3週間くらいは中国料理を堪能していたんですが… まぁ、だんだんと日本の味が恋しくなる訳ですよ。
何件か日本の料理を出すお店に行ってラーメン食べたりしたんですがー、コレがまたすっごい薄味

こっちの人が薄味好きなのか、日本人料理=健康食みたいなイメージのせいなのかわかりませんが、
何を食べても薄いか、いまひとつ何か足りない、酷い時はそもそも味付け自体がゼロ…
まともなラーメン食べたいな… ってので上の写真ですよ。


うめーっす! めちゃくちゃ旨い!!
…うぉーし、クッキングライフの始まりやぁ!!!

中国のAmazonで買い物してみた

日本を脱出中の管理人です…
そろそろノートPCの小さい画面じゃ我慢できなくなってきたので、物は試しに中国Amazonで買い物してみました。


じゃーん!
届きましたよ!! 注文してから約2日程度でしょうか。
見慣れた箱ではありませんでしたが、スピードも価格も日本とあまり変わらない感じで安心…

ただ、メニューは全部中国語なので、会員登録と住所の登録が最大の関門ですね…
商品自体は英語で検索するとそれなりに出てくるので大丈夫なんですが。


「VGAケーブル+ステレオミニピンジャック(オーディオケーブル)」

…何に使うのかって?
仕事?いぇいぇ…


もちろん、このためですよ!
自宅で録画したデータを転送して視聴!!
自宅ほどではありませんが、これで多少は捗ると言うものです…

Next »