契約のないSH-03Gの電池交換を申し込んでみた その1

管理人のスマートフォンは、SHARP SH-03G(Docomo)ですが、SIMはBIC SIMなのでドコモとの直接契約はありません。
最近、スマホのバッテリーの調子がわるく… 40%台から突然0%になってシャットダウンが発生したり、体感で前より減りが早いなーと感じる様に。
これはこれはバッテリー交換するしかないかなーと思いましたが、最近のスマートフォンは電池を自分で交換できないものが多く、この機種もその1つ…
ここはドコモショップで交換をお願いするしかない!って事で交換をお願いしてきました。

交換を前に用意したのは今使ってるスマートフォンの代替機!

同世代に販売された「SHARP SH-04G(Docomo)」にしてみました。
これは、一部不具合ありのジャンク品を安くオークションで入手!
ドコモとの契約があればドコモショップで代替機を貸してくれますが、MVNOでは無理なのでこれは必須!(修理から帰ってくるまで使用不可でOKなら大丈夫ですが…)

ショップに持っていく前にデータのバックアップや移行も忘れずに行います。
おサイフケータイ(Felica)も忘れずに…


いざ!ドコモショップへ!!
受付のお姉さんに、契約がないことと電池交換希望であることを伝えます。

故障修理ではありませんが、個人情報保護云々の理由から初期化を要求されますので同意します。
正直どうかと思います… ただ、ロックや暗号化が掛かっていると動作確認もできませんからノーガードで引き渡す事になるので、初期化した方が安心できるのは間違いないでしょうけども)

現時点でのまとめ
・事前にしておくこと:スマートフォンのデータバックアップと代替機の用意
・用意するもの:スマートフォン本体(本人確認書類や身分証、必要書類等はない)
・スマホの状態:本体初期化、Felica初期化(受付時に初期化される)
・交換にかかる期間:2~3週間ほど(見積修理扱い)
ドコモリペアセンターで内部検査の後に修理見積、修理可否確認の後に修理
電池交換のみは不可、他に不具合があれば全部まとめての修理となる。
・交換にかかる費用:電池代(約6000円)~ 全交換(端末一括購入代金相当?)
何も問題が無ければ、電池代+防水パッキン代程度で済むと予想。
(画面割れや水没などあからさまに不具合がある端末は素直に新しいのを用意するのが良いと思われる)
・交換費用のお支払:修理後にドコモショップの窓口でお支払

窓口では、自分の氏名・住所・連絡先を記入します。
連絡先には、修理見積代金の連絡がくるので日中に取れる番号を記入するのが吉!

さぁーて、いつ帰ってくるかなぁ…
(と言いつつ、SH-04Gの代替機を触ってますが… あれ?、こっちの方がサクサク動く気が… きっと気のせいだな、うん。)

Nintendo Switch Online と みまもりSwitch

任天堂スイッチ用にスマートフォン用アプリがあるのをご存知ですか?


『Nintendo Switch Online』

スイッチのゲームの進行状況や一緒に遊んだプレイヤーの情報のほか、ボイスチャットなどいろいろな機能を提供するアプリです。
…と言っても、サービス開始時点でサポートしているのはスプラトゥーン2のみですが…




前作スプラトゥーンでお馴染みのアネモのショップなんかもあったりします。
ここで買ったアイテムは広場にいるスパイキー(一つ目小僧)から買えます。

次は… 「みまもりSwitch!」

いつどんなソフトをだれが何時間プレイしたのかが確認できます。

こんな感じ。

時間制限は1日あたりのプレイ時間とプレイ終了時間、レーティングが設定可能!
その日だけ制限解除したり、暗証番号を入力することで制限を無効にすることもできます。
ちなみに制限時間を超えた後警告を表示するだけにするか、もう遊べなくするかも設定できる様です。

管理人はてっきりスイッチはWiiUの後継的な位置づけなのかと思いきや、システムはどちらかと言うと3DSに近い気がしますね。ローカル対戦とか起動時にユーザ選択が無かったりとか…
スイッチの動きは結構サクサクです。任天堂e-Shopだけは相変わらず遅いですが…

この便利なみまもりSwitch… 惜しまれるのは、ユーザ毎の制限ではなくて… Switch1台毎ってこと。
つまり兄弟の多い家庭だと、兄が制限時間を食いつぶして弟がベソ書いて親に泣きついて制限オフって、兄が逆ギレ… ってな構図が目に浮かびます(爆)

SHARP AQUOS ZETA SH-03G ソフトウェアバージョンアップ!

つい昨日の、2016年10月31日ですが Android 6.0 へのソフトウェアバージョンアップが開始されました!
SH-03G ソフトウェアアップデート
SH-03G ソフトウェアアップデート
正確には、今年の8月に開始されたソフトウェアアップデートにて問題が発生したため配信が停止されていたものが、この度修正されて新しく配信開始された… と言う事らしいです。 🙂

管理人的にはGoodタイミング!
新しいスマホの操作にもそんなに慣れ切って無いし、サクっとバージョンアップしてみました。

うーん。新しい通知エリアの表記はあまり好きじゃないかな…
あと、省エネ待ち受けがなくなってますね… あとはそんなに気にならないかなぁ?

気持ちバッテリーの持ちが良くなっている様な気がする… ようなしないような…

SHARP AQUOS ZETA SH-03G データ移行

さてさて管理人の新しいスマホ(と言っても去年のモデルだけど)へのデータ移行ですが、頻繁にやる作業でもないしやるたびに結構苦労しますね… コレ。
とりあえず移行前の端末(SH-04F)の内蔵ストレージの内容を全部、外部MicroSDに退避フォルダを作ってごっそりコピー。
そのあと、端末自体のバックアップ機能でコピーできるものを全部コピー… とりあえずコレでやってみました。

初期化した本体の電源を入れるとまず目についたのがこれ
タップ&ゴー
『タップ&ゴー』
Android 5.0 からの新機能らしく… スマホの移行にとっても便利!
コピー元(SH-04F)のNFCをONにして端末を背中合わせにすればOK。 🙂

後は放っておくだけで、スマホの基本的な設定の引継ぎやアカウントの移行、入っていた大体のアプリのインストールとデータ復元までノータッチでやってくれました。これはスッゴイ便利! 😛

独自にデータ引継ぎ機能があるアプリや引継ぎ機能がそもそもないアプリのほかは、ドコモアカウントで登録されている電話帳(MVNOでない正規のドコモユーザであればこちらも復元は可能と思われる)及び、ドコモIDについては復元されませんでした。

念のため取得しておいた端末のバックアップ機能のデータより復元を掛けて電話帳はOK
こちらは全てGoogleアカウント側に復元を掛けておきました。(これで次回は全部勝手に復元されるハズ…)
ドコモIDは前の端末(SH-04F)で取得済みのIDをそのまま登録すればOK。
アプリのアップデートがドカドカ来るのですべてアップデートします。

後は、独自の引継ぎ機能があるアプリにて引継ぎを行えば…
そもそも引継ぎ機能のないアプリ以外はこれで殆ど新しい端末に移行できました。
いやー。便利な時代になったもんです。(結局MicroSDにコピーしたデータは写真やムービーなどを除き殆ど使用せず…)

ただ、引継ぎ機能のないアプリでも結構イイ所まで進めていて引き継ぎたい!
でもどうやって引き継いだら…
Helium
『Helium』
はい、こんなソフトがあります。USB接続が可能なパソコンが別途必要なのですが、
このソフト及びドライバをインストールしたパソコンとスマホを接続しアプリのデータバックアップ(バックアップ自体は内蔵ストレージ)や復元が可能!

Androidのアプリ・データを手軽にバックアップ!「Helium」の使い方(root不要・旧Carbon)

上記URLの通りで簡単に移行できました!
皆さんもAndroidスマホのデータ移行で困ったら是非 😀

Next »